キリンの餌やりができる!? 千葉の体験型動物園、サユリワールドを大好きな私が教える4つの魅力。

Life

サユリワールドは東京から車で一時間、千葉県市原市にある体験型の動物園です。なんと、国内最多の像が住んでいることで知られている「市原ぞうの国」の姉妹園でもあります。

サユリワールド

住所:〒290-0521 千葉県市原市山小川771
電話:0436-88-3001

実はサユリワールドは我が家の子供たちが自信をもって「一番好き」と宣言している動物園で、何度も何度も行っています。

この記事では、そんなサユリワールド大好きな筆者がサユリワールドの魅力をお伝えします。

最大の魅力、それは自由に暮らす動物たちとの交流。

サユリワールドは「体験型」の動物園です。園内には放し飼いで動物たちが飼育されており、自由に餌をあげたり触ることができます。

カピパラ

動物によっては飼育スペースが分かれているものもいるのですが、園内で一番自由気ままに飼育されているのはカピパラ達で、びっくりするほど大人しく優しいのです。子供たちにどれだけ触れても怒ることもなくほのぼの。このサイズの動物でこんなに優しい子も珍しいのでぜひ交流を!

ワオキツネザル

長いしっぽで輪を作ることからこの名前が付いたワオキツネザル。この子たちにも飼育スペースに入り餌をあげることができ、機嫌が良いと肩に乗ってくれます。

キリンの餌槍

この園の最大のウリであるキリンの餌やり。ツリーハウス風の木の上のウッドテラスからキリンに直接エサをあげることができます。

とにかく園内がきれいで清潔

動物園は多くの動物が飼育されているので、多少の汚さは仕方のないものです。もちろん日本の動物園は隅々までお世話が行き届いている素晴らしいレベルですが、やっぱり子供を連れて行って遊ばせるとなると、少しでも清潔で綺麗な環境でと思ってしまいますよね。

その点ではサユリワールドは今まで行った動物園の中でもずば抜けた綺麗さでした。

動物たちは食事もしますし、排せつもしているのですが、常に職員の方たちが掃除をされていて、動物たちもこざっぱりしているのです。動物も沢山いるのに、不思議と匂いも気になりません。

グランピング施設がある

サユリワールドは施設内に宿泊施設があります。宿泊施設もオシャレなツリーハウスや竹林の中のドームハウスなど、非日常感が楽しめます。

なんと朝食はキリンテラスでのキリンとの朝食オプションまで用意されています!

市原ぞうの国と一緒に楽しめる

サユリワールドは市原ぞうの国のサテライトパークの位置づけです。(我が家はサユリワールド単品で大好きなんですが。)

そのため、ぞうの国との共通チケットの販売や、無料シャトルバスの運行もされています。

サユリワールドは動物と触れ合えて動物好きにはたまらない反面、敷地はそこまで広くないので宿泊をして二日間かけてたっぷり楽しめる規模ではありません。時間もあるし、たっぷり動物と触れ合い楽しみたい!というかたは、市原ぞうの国も一緒に楽しむことをおすすめします。

おまけ:道の駅 あずの里いちはらのイチジクジェラード

サユリワールドへ立ち寄った後に必ずと言っていいほど立ち寄るのが、この道の駅あずの里いちはら。

市原はイチジクが特産なのですが、ここの道の駅のイチジクジェラードが絶品です。都内のオシャレなレストランで出てきたら、結構な金額取れるんじゃないの?と思える上品さ。

日によって、イチジクの濃さが違ったりするのもご愛敬です。市原まで来たらこれを食べずに帰ったらもったいない、そんな一品です。

あずの里いちはら

住所:〒290-0251 千葉県市原市浅井小向492-1
電話:0436-37-8891

まとめ

大好きなサユリワールドの魅力をお伝えしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか?
ぜひ可愛い動物たちに会いにいってあげて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました