歩くだけで稼げると話題のアプリ「STEPN」を解説| ウォーキングが続かない人必見!

Web3

当サイト「MURAKO LIFE」を運営しているむらこです。

健康とお金、QOLを上げるためには欠かせないものです。

私も常日ごろ「健康維持のためにウォーキングを毎日続けたいな」とか「隙間時間を利用してお金を稼ぎたいな」と思っていますがなかなか続かないし見つからない。

そんな二つの希望を一気に叶える歩きながらお金を稼げるアプリが最近話題になっています!

歩くだけでお金を稼ぐことができるなら、ウォーキングだって毎日続くし一石二鳥ですよね!

この記事では最近話題の歩くだけで稼げるアプリ「STEPN」について解説します。

STEPNはMove-To-Earn(動いて稼ぐ)やPlay-To-Earn(遊んで稼ぐ)と呼ばれるWeb3.0のフィットネスアプリです。

バーチャルスニーカー(NFT)を購入し、毎日歩いたり走ったりしてフィットネスアプリのFitbitのような感覚で利用ができます。

ただし、従来のフィットネスアプリと違います。歩いたり走ったりすることで利益が出ます。ゲームの様にアクティビティを完了すると暗号通貨で報酬を得ることができるのです!

凄いシステムですよね。是非チェックしてください!

STEPNってどんなアプリ?

STEPN公式サイト

STEPNはMove-To-Earn(動いて稼ぐ)と呼ばれるWeb3.0のフィットネスアプリです。

仮想通貨でNFTのスニーカーを購入し、そのスニーカーをアプリで起動してウォーキングやランニングをすることで、仮想通貨で報酬を得ることができます。

仮想通貨のジャンルで有名なインフルエンサーNat Eliasonは一日に4万円稼いでいると発信しています。

※2022年6月に仮想通貨の大暴落が起こり、Stepnで利用している仮想通貨であるSolanaとバイナンスの価格も急落しました。そのため、現在では利用者が離れ価格もピーク時の1割以下になっています(2022年7月)

歩くだけで一日に4万円とは凄いですよね。これは歩くモチベーションが上がりますね!

STEPNはどうやって使うの?

利用方法は一般的なフィットネルアプリと変わりません。

ウォーキングやランニングをしたいときににアプリを立ち上げて、用途にあったNFTのシューズを選択します。アプリは一般的なフィットネスアプリと同じく、歩数や距離を測定します、その測定値に応じてGST(アプリ内のトークン)の発行します。

運動による移動距離が長ければ長いほどGSTを多く取得できます。NETシューズはそれぞれ速度範囲が決まっていて、その範囲内の利用になります。例えば、ウォーキングシューズでランニングの速度で走ることはできません。

GSTを取得したら、今度は取得したGSTで新しいシューズを購入するのに利用をします。シューズのスペックで利益率が変わってくるからです。

  • Efficiency:GSTの獲得率
  • Luck:ミステリーボックスの遭遇率
  • Comfort: レベル30以上のGSTの獲得率
  • Resilience: 劣化スピード

ゲームのアイテムと同じく、STEPNのランニングシューズもアイテムと同じように考えてください。使っていれば劣化をするし、自分のレベルが上がるとより良いアイテムを手にれることができます。

GSTを使って、手持ちの2つの靴からよりパフォーマンスのいい靴を作ることもできます。

ゲームを始める前に必要な3つの準備

STEPNは一日数キロのランニングで仮想通貨を稼ぐことができます。ではSTEPNは簡単に無料でだれでもお金を稼ぐことができるのかというと、そんなことはありません。

簡単に稼げない理由の一つとしてSTEPNでは最初にNETのシューズを購入する必要があります。

まず、お金が必要です。Play to earn(遊んで稼ぐ)のゲームがEarn to Play(稼いでから遊ぶ)と揶揄されることもありますが、まずお金がないと遊べません。

まずはいくら必要?

このNFTのバーチャルシューズは日本円では購入ができず仮想通貨で購入をします。そのため金額の上下があります。2022年5月ごろは最低参入価格が10万円以上でしたが、2022年7月では最安値で9000円程度から始められます。

10万円をプレイする前にゲームに投入するのはなかなか勇気がいりますが、仮想通貨の大暴落で一気にプレイヤーが投げ売りの様にシューズを売り価格破壊がおこっているので、気楽に新規参入したい人にはいいかもしれませんね。

 

仮想通貨・ソラナ/Solana(SOL)を用意する

STEPNのNFTシューズを購入するには仮想通貨・ソラナが必要です。ソラナは以前は日本円での取引がなく米ドルだったので国内取引所で入金をしてから海外取引所でソラナを購入する必要がありましたが、2022年6月よりFTXJapanが日本でのSolanaの取引を開始しました。

そのため、以下のような手順でソラナを購入する必要があります。

  1. FTX Japanの口座開設
  2. 開設した口座に日本円を入金
  3. 日本円でソラナ(SOL)を購入

FTX Japanでの口座開設はこちらから

アクティベーションコードの取得

STEPNを始める前に必要なものがもう一つ。アクティベーションコードです。

STEPNは利用者を制限しているので、このコードを手に入れないことにはゲームを開始できません。そして、TwitterなどでもSTEPNが話題に上がっているので、なかなか手に入れるのが難しくなっています。

アクティベーション方法を取得する6つの方法をご紹介します。

公式サイトから取得

STEPNアクティベーションコードを取得する制限をしています。公式サイト経由で1,000コードリリースしてます。

コードが欲しい方は13:00 UTCに、このリンクにアクセスしてください。争奪戦ですが、運が良ければ取得できます。

 

コードは毎日配布されますので、あきらめずに挑戦してください。

 

既存のプレイヤーから取得

プレイヤーは10エネルギー消費ごとに1つのコードを獲得できます。プレイヤーは1度に一つのコードしか保有できないため、誰かがコードを利用しないと、次のコードは発行されません。

10エネルギー溜まるのに大体5日程度かかります。

もしプレイヤーが周りにいるのであれば、コードがもらえるか聞いてみるのが手っ取り早いです。

テレグラム経由での取得

チャットアプリテレグラムにはSTEPNの公式のコミュニティーがあります。こちらに参加すると、既存のプレイヤーがチャット欄にコードを貼ってくれるので、見つけたらすぐにコピーして利用します。

この方法もものすごい争奪戦です。がんばりましょう。

Twitterで探す

プレイヤー増加に伴い、Twitterでコードを配布する人も増えてきました。検索バーに「STEPN」「STEPN Code 」「STEPN Activation Code」などを入れてみましょう。

運がいいとコードに出会うことができます。

これからもSTPENで稼ぐことができるの?

STEPNは従来のプレイヤーが落としたお金が運営企業に集まるタイプのゲームではなく、他のユーザーが落としたお金が他のユーザーへ回ります。

Play-to-earnは、GameFiとも呼ばれ、従来のゲームでのお金の流れを変えるべく挑戦をしてます。

STEPNはこのままユーザーが参加し続ける限り、お金は流入して稼ぎ続けることができます。でもどこかの時点で、成長率は鈍化し、今のようにはいかなくなることが予想されます。

また、STPENでは靴の貸し出し機能の追加を予定していて、この機能ができたら無料で遊べるようになるといわれています。

導入は数か月先くらい?と予想されています。(2022年7月4日現在)

まとめ

今回は話題のWEB3.0のPlay to earnのフィットネスアプリSTPENをご紹介しました!

いくらゲームといえども収益が出るものは簡単には参入ができないですようで、STEPNも始めるまでに色々と準備が必要ですよね。

今後Play to earnのアプリはもっと拡大すると予想されています。その際にやり取りは全て仮想通貨で行われます。

P2EゲームではSTEPNの様に始めるのにまとまった金額は必要なものから無料で遊べるものまであります。無料で遊べるものでも仮想通貨が少額入ったウォレットが必要とです。P2Eゲームを始めてみたい!という人は、ぜひこの機会に口座を開設しましょう。

おススメの国内取引所

P2Eをはじめるのにおススメの取引所をご紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量6年連続1位の国内最大規模の暗号資産(仮想通貨取引所)です。

友達紹介キャンペーンを実施中。招待コード(紹介コード)を入力して無料口座開設するだけで1000円分のビットコインがもらえます!これだけで遊べるゲームも結構あります!

招待コードはこちら
y21vjvvs

bitFlyer(ビットフライヤー)に無料登録する

FTX Japan

STEPNをやってみたい人は日本で唯一ソラナの取引ができるFTX Japanがおススメ。

FTX Japanに無料登録する

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました