【2022年最新】WEB3.0・NFTの人気インフルエンサー9選

Web3

当サイト「MURAKO LIFE」を運営しているむらこです。

最近、WEB3.0という言葉をよく耳にするようになりました。

WEB3.0やNETを学びたいけど良く分からないという方も多いと思います。それもそのはずです。WEB3.0はまだまだ新しい分野で日々新しい情報がリリースされて、すぐ情報が古くなってしまうのです。

そして、この分野では海外の方が情報が早いです。そのため日本語で情報を得たときにはすっかり周回遅れになっていることもあります。

やはり日本語で情報が入ってくる前にいち早く情報を得た方がいいですし、TwitterなどのSNSでは翻訳機能も付いているので、海外のインフルエンサーのTweetでも言語の壁もなく読むことができます。

この記事では、WEB3.0やNFTのフォローすべき人気インフルエンサーを紹介しています。

この記事を読めば、最新のWEB3.0・NFT事情を知ることができますよ。

WEB3.0とは

まず簡単にWEB3.0について解説をしていきます。

私たちが今まで利用してきたWEBですが、実は進化をしています。

WEB1.0はインターネットの黎明期の1990年代を指します。メールなどはできるもののインターネットのコンテンツはほぼ読み取り専用、双方向的なやり取りはほぼ出来ないのが特徴です。

WEB2.0は今私たちが利用しているインターネットの形状ですね。スマホやSNSなどの普及で以前は見るだけだったインターネットが双方向のやり取りが可能となりました。

WEB2.0は中央集権型とも呼ばれていて、GAFAなどの巨大IT企業に富と情報が集中していることが懸念されています。

例えば、WEB2.0の世界ではどれだけ稼ぐYoutuberさんもGoogleというプラットフォームを失うと利益を出すことができません。プラットフォームありきです。

WEB3.0とはWEB2.0の中央集権型に対して分散型のWEBです。

WEB3.0ではブロックチェーンの技術を活用しているためGAFAのようなプラットフォームを必要としません。中央に情報が集中することがなく、富もユーザーに還元されると言われています。

ざっくりとWEB3.0について解説をしましたが、イーロンマスクが「WEB3が見つからない」と言っているように、まだまだ理解するには難しいですよね。

WEB3.0・NFTの人気インフルエンサー

WEB3が何なのかぼんやりと理解が出来ても、それを活用しようとなるとまだまだ知識や情報が足りません。

特にWEB3は新しい分野です。本を読んで知識を得たり、日本語での情報収集では既に情報が周回遅れとなっている可能性があります。

この記事では海外の人気インフルエンサーさんを紹介しますが、英語に自信が無くても大丈夫です。

例えばこんな英語の記事も

ツイート翻訳をクリックするだけで

こんな感じで外部の機能を利用しないでも簡単に翻訳ができます。

日本語を読むみたいにサクサク読むことは出来ないけれど、かなり手軽に読めるのでぜひ人気のインフルエンサーさんたちからWEB3情報を手に入れてください!

 

1.Jack Dorsey

Jack Dorseyの公式Twitter

Jack DorseyはTwitterの元CEOでTwitterでは640万人以上のフォロワーがいます。

暗号資産についてはかなり支持をしていて、WEB3関連の発信も多数。ビットコインがインターネットの通貨になると発言をしています。

今はTwitterの分散型バージョンに取り組んでいると言われています。

2.Elon Musk

Elon Muskの公式Twitter

世界一の大富豪・イーロンマスクです。

以前「WEB3が見つからない」といったような発言をTwitter上でしていたマスクですが暗号通貨への発信は多くかなり興味があるのは歴然。

Tweet自体もかなり頻繁に更新されていて、フォロワー数も9000万以上とけた違いです。

マスクの会社であるテスラはビットコインを保持していますし、マスク自身もBTC、イーサリアム(ETH)、ミームコインドージコイン(DOGE)を保持しています。

彼の動向で暗号資産の値が動いたこともありますし、暗号資産に興味のある人は要チェックです。

3.Vitalik Buterin

Vitalik Buterinの公式Twitter

ブリテンはロシア生まれのカナダ人プログラマーです。2番目に大きな暗号通貨であるイーサリアムの共同創設者です。

ブテリンは最年少の暗号通貨ビリオネアで、ビットコインマガジンの共同創設者でもあります。

Twitterの発信は多く、暗号通貨とブロックチェーンに関する技術的見解多めです。

 

4.Balaji Srinivasan

Balaji Srinivasan公式Twitter

起業家・作家、元CoinbaseのCTOでありAndreessen Horowitzのゼネラルパートナー。テクノロジー企業や暗号資産の投資でも有名。

Twitterのフォロワーは65万人以上。

暗号通貨だけでなく、テクノロジー、投資などの発信おおめです。


彼の著書の「The Network State」が話題です。英語版しかまだないのですが、WEB3を利用して国を始めようといったとても興味深い内容です。Kindleで読めるので興味のある方ぜひチェックしてください!

5.Changpeng Zhao

Changpeng Zhao公式Twitter

暗号資産界隈の大富豪ChangpengZhao、別名CZ。暗号資産の取引所で最大のBinanceの共同創設者兼CEOです。

 

暗号資産、NFT、メタバースについての発信が多く彼の発言はかなり重要なので、この分野に興味のある人はぜひチェックしてもらいたい一人です!

 

6.Ty Smith

Ty Smithの公式Twitter

Ty SmithはCoinbound(WEB3マーケティングエージェント)のCEOです。取引企業はMetaMask、eToro、Cosmos、Litecoin、Tronなどの暗号通貨会の大手です。WEB3をビジネスとして活用をしている人です。

Web3で何かビジネスをと考えている人はチェック必須です。

 

7.6529

6529の公式Twitter

6529は、匿名のCryptoPunk NFT所有者です。Twitterで37万人以上のフォロワーがいる人気インフルエンサーです。6529は話題のNFTを所有してて、NFTやデジタル写真の仮想ギャラリーの運営しています。

NFTに投資をするファンドを立ち上げている6529。NFTに興味のある人は要チェック。

8.Route 2 FI

Route 2 FIの公式Twitter

Route 2 FIは、DEFIとWeb3関連で人気のあるインフルエンサーでフォロワーは25万人以上。 人気の理由が納得な内容の濃いTweetです。

 

9.cdixon.eth

cdixon.ethの公式Twitter

暗号資産の長期的な展開についてしりたいなら、クリスディクソンは必ずチェックしてほしい一人です。

ディクソンはベンチャーキャピタルであるa16zのパートナーです。またインターネットの黎明期である1990年代初頭からインターネットに携わってきたインターネットを知り尽くしている人です。

 

Web3、暗号資産、NFTの発信が多いです。

まとめ

今回はWEB3の情報を一早く手に入れるべく、WEB3で人気のインフルエンサーを9名紹介しました。

新しい情報が次から次へと生まれるWEB3。その中でも特に話題のインフルエンサーをフォローすることでライブな情報をえることができます。

最新の情報を得ることが、自分の資産や仕事につながるかもしれません。今回ご紹介した9名のトップインフルエンサー、ぜひチェックしてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました