ブロックチェーンを主婦がわかりやすく解説!仕組みや活用方法とは?

Web3

当サイト「MURAKO LIFE」を運営しているむらこです。

最近、よく目にするブロックチェーンや仮想通貨、WEB3.0なんて言葉たち。一体ブロックチェーンとは何なんでしょうか?仮想通貨とは違うもの?稼げるの?

私のような主婦には途方もなく難しい言葉に感じます。

 

「ブロックチェーンを始めようと思っているけど、ネット上に情報がありすぎて結局何なのか全然わからない」そんな悩みを抱えていませんか?

ブロックチェーンや仮想通貨は、まず仕組みを理解することが重要です。訳も分からず手を出してしまう「よくわからないうちに損をしてしまった。」という状況に陥ってしまうことがよくあります。

基礎から順を追って勉強をすると、知識0でもブロックチェーンで稼げるようになっています。

この記事では、ブロックチェーンの基礎を、1から順番でわかりやすく紹介しています。この記事を読めば、ブロックチェーンがなんなのかイメージができていますよ。

「ブロックチェーン」とは何か

ブロックチェーンは、インターネットで共有される分散型データベースです。ブロックチェーンでは情報をブロックと呼ばれる単位で管理をし、そのブロックをチェーンで繋げるように利用するため「ブロックチェーン」と呼ばれています。

ブロックチェーンは、ビットコインなどの暗号通貨システムで取引の安全性が高いことでしられています。ブロックチェーンが革新的と言われるのは、データの忠実性とセキュリティを保証し、大手金融などのサードパーティを必要とせず、信頼を担保できるからです。

「ブロックチェーン」の基本的な仕組み

 

ブロックチェーンがチェーン(鎖)のようなシステムということはイメージできましたね。

ブロックチェーンではブロック一つ一つに過去からの取引き情報が記録されます。それが過去から一本の鎖のようにつながります。この形状で情報を管理しているため、情報を編集するためには連なる過去の情報も全て変更しなくてはいけないため、編集が大変難しく安全性が高いと言われています。

 

「ブロックチェーン」のメリット

ブロックチェーンの安全性が高いことは分かりましたが、一体ブロックチェーンにはどんなメリットがあるのでしょうか?

  • 信頼性が高い
  • 分散型
  • セキュリティーとプライバシーの向上
  • コストの削減
  • 取引のスピードが速い
  • トレーサビリティーの可視化
  • 不変性 データの個別管理
  • トークン化

従来のシステムと比べてはるかにセキュリティーやプライバシーが向上するのにも関わらず、コストが安く取引スピードが速いのが特徴です。また、取引履歴や資産状況なども可視化されることによってビジネスや個人間での取引の信頼性が上がります。

「ブロックチェーン」はこれからどうなるの?

ブロックチェーンは今後あらゆる分野に使われていくだろうと言われています。

特に医療では患者のプライバシーが守られて一連して情報を管理できることから、そして金融では大幅なコスト削減とスピード感のある取引ができることから、いち早く採用されると予想されています。

「ブロックチェーン」で稼ぐことはできるのか?

ブロックチェーンが大変セキュリティー性の高い、新しい情報管理システムだということは分かりましたが、実際に私たちはブロックチェーンを使って稼ぐことができるのでしょうか?

仮想通貨

仮想通貨はブロックチェーンの技術を利用した暗号通貨です。仮想通貨を買えば稼げるのかというとそんなことはありません。為替と同じく価格は上下するので、損をしてしまう可能性もあります。

しかしながら、円安が進む今日では円の他でも分散して貨幣を所有していた方がリスク回避できるといわれています。

NFT

NFTとはNon-Fungible Tokenのことで、日本語では非代替性トークンと言います。アートや音楽などのデジタルデータのNFTを見かけるようになりましたね。

海外のアーティストのNFTアートが数億円で落札なんて話を最近よく耳にしますよね。

非代替性は、「替えが効かない、唯一無二の」という意味で「替えが効かない」トークンということです。

NFTがなぜ注目され、アートに高値が付くかというと、デジタル資産の所有者を明確にできるからです。そのため、NFTは投資として高値で購入されることも多く大きな話題になりますね。

アートなどの創作をしているかたは是非NFTで自信の作品を販売してはいかがでしょうか?

 

ブロックチェーンゲーム

最近「ゲームをすることで仮想通貨が稼げる」というブロックチェーンゲームと呼べれるゲームが話題になっています。

NFTのシューズを購入して歩くだけで稼げるSTEPNなどは世界中で大きな話題となりました。

使用する仮想通貨の価格やプレイヤーの人数に大きく左右されるブロックチェーンゲームですが、口座を持つことが難しかったり仕事が少ない発展途上国ではこのブロックチェーンゲームをやることで若者層の収入が増えているほど。

仮想通貨の価格が下がっている時期などに参入して少しずつ稼ぎを出すのも、初心者には良いかもしれません。

最後に

ブロックチェーンや仮想通貨を語る前に知っておきたいブロックチェーンの基礎について今回は紹介をしました。

常に新しい情報が飛び交っているブロックチェーン界隈ですが、まず基礎を理解して順番に学ぶことによって理解を深めていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました