UPWORKとは?UPWORKを登録する前に気を付ける3つのポイント!

Oversee jobs

UPWORKというアメリカのクラウドソーシングで日本語を使って仕事をしているむらこです。UPWORKで仕事をしてみたいけれど、UPWORKの情報は日本語ではあまり多くはありません。

情報が無いと、一体本当に稼げるのか、安全なのか、日本からでも使えるのか全く分からず不安ですよね。実はUPWORKは海外版のランサーズの様ですが、違う特徴もあり知らずに登録すると落とされる可能性があります。

そこで、UPWORKを日頃から多用し活用している私がこれから登録する人へ、UPWORKに登録をする前に気を付けることを解説します。

UPWORKとは?

UPWORKはアメリカのクラウドソーシングサイト、フリーランスプラットフォームです。Upworkには1200万人を超える登録フリーランサーと500万人の登録クライアントがいるそうです。案件も一年で300万以上が投稿されるそうです。

これは2017年の数字なので、コロナ禍で利用者はこれよりもかなり増えていると想像できます。

日本の企業に当てはめるとクラウドソーシングサイトのランサーズクラウドワークスがのような感じです。

ランサーズやクラウドワークスとの違いは、グローバルである事です。ランサーズもクラウドワークスも多言語対応はしていませんが、UPWORKは世界180か国以上から利用者がいます。もちろん日本からの利用も可能です。

私も利用をしていますが、日本語の案件も常時700件以上はあり毎日新しい案件が更新されています。ですが、案件数に対して日本人の利用者が少なく大変ライバルの少ない環境です。

UPWORKに登録する前にやっておくべき3つの事

では、いざUPWORKに登録をして仕事を始める際に何をしたらいいのでしょうか?ランサーズやクラウドワークスと同じ感覚でいると、登録が出来ない事態に陥る可能性があります。

UPWORKは初心者は登録できない

実はUPWORKは登録に審査があります。私は日本でランサーズやクラウドワークスも利用していますが、これらのサイトは登録に審査はいらないですよね。(本人確認などはもちろんあります)

UPWORK自体はこの審査について内容を公表していないのですが、海外のFQAサイトを見ると「経験半年以下の初心者」が落とされる傾向が強いようです。

ランサーズなどは初心者も登録ができ、このプラットフォームを利用することでフリーランスとしてのスキルアップをしていきますが、UPWORKはすでにフリーランスとして実績のある人のみ登録ができます。

ここで必要なのは、スキルが無いと尻込みをしないことです。UPWORK側からしたら、日本語というマイナー言語を使えるだけでもスキルがあるとみなされるので、日本語でのコンテンツライティングの経験や、事務経験ですらスキルと言えます。

日本語を使ったバックオフィス系の案件も多いので、海外のサイトだから英語を使った仕事じゃないと登録できないなどと尻込みせずに、全てのスキルを記載しましょう。そして、必ず半年以上で記載しましょう。

SNSをやっておく

UPWORKは登録の際にSNSの登録欄があります。Twitter, Facebook, Lindin, ブログなどです。

これらは、SNSでなくフリーランサーたちのコンテンツとみなされて、仕事の受注につながります。特にLinkdinは履歴書と同じような扱いまでされます。そして、ブログはポートフォリオです。また、日本語でのSNS運用などといった案件もよく見かけます。

UOWORKに限らず、フリーランスにとって自分のコンテンツを持つことは強みになります。「クライアントも自分のSNSをみている」という気持ちを持ち、SNSやコンテンツ作りをしましょう。

海外送金用のアカウントを持っておく

UPWORKでは報酬の支払いはドル払いです。そのため、受け取るためには海外送金が必要となります。UPWORKは日本の銀行に直接振り込みをしてくれるサービスもあるのですが、私はPayoneerPaypalのような送金用の口座を持つことをおすすめします。

ドル払いの場合は為替によって金額が変わるので、Payoneerのような維持費無料の海外送金用の口座にためておいて、ドルが高い時に一気に引き出すとちょっとしたお小遣いになります。しかも引き出し手数料は一回数百円です。

なぜ先に作っておくのが良いのかというと、口座開設までに時間が結構かかることと、UPWORKは支払いに審査があるので、支払いまでも少し時間がかかります。受け取りまでの時間を少しでも短くスムーズにするために先に作っておくことをおすすめします。

まとめ

UPWORKの登録の前に気を付けるポイントを3つご紹介しました。実際、私が登録する際は情報が全くなく手探りな状態でした。登録の際もかなりてこずりましたし、お金を受け取る際も入金トラブルがありました。

海外サイトなので相談する場所もなく、自分で調べてとても時間がかかって回り道してしまったので、これからUPWORKを利用する方たちにはぜひスムーズにご利用をしてほしいと思います。

今回ご紹介したこの3点は絶対に必要です。ぜひ準備万端で登録してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました