スポンサーリンク

無料で読める海外のおススメのオンラインマガジン5選

スポンサーリンク
Life
スポンサーリンク

・海外トレンドが好き

・楽しみながら英語を学びたい
・英語の雑誌が読みたい
・情報が多すぎて海外コンテンツが選べない

こんな方にお勧めです。

英語学習をしている人、海外情報が好きな方、自分の思ったような情報にリーチするのって難しくないですか?

私も海外トレンドや英語学習が好きなのですが、ニュースサイトよりももっとオシャレだったりストーリーがあったり、もっと読んでいて面白いものが読みたい!と常に思っています。

たまに良いマガジンにたどり着いても、有料サブスクだったりしてなかなか無料の良いマガジンには出会えないんですよね。

本記事ではそんな海外トレンドや面白い英語文化に飢えている人のためにおススメの海外のオンラインマガジンをご紹介します。

無料の海外オンラインマガジン6選

Embed from Getty Images

私がフォローしている海外の無料で読めるオンラインマガジンをご紹介します。

スポンサーリンク

1.Smithsonian Magazine(スミソニアン・マガジン)

出典:https://www.smithsonianmag.com/

出典:https://www.smithsonianmag.com/

Smithsonian Magazine(スミソニアン・マガジン)はアメリカを代表する科学、産業、技術、芸術、自然史の博物館群・教育研究機関複合体であるスミソニアン協会によって運営されています。

スミソニアン・マガジンでは、歴史、科学、芸術、文化、イノベーション、旅行など、さまざまなジャンルをカバーしています。

「Smart Newsse」セクションでは研究分野での面白い発見や新しい研究についての記事を読むことができます。

おすすめは「At the Smithsonian」です。 海外なので実際に訪れることはできませんが、スミソニアンでの今行われているイベント、新しい研究の成果、展示品など、博物館にいった気持ちになれます!

「Ask Smithsonian」というコーナーでは、科学の観点から色々な質問に回答をしています。科学好きな人はぜひチェックしてください!

2. Jstor Daily(ジェイスター デイリー)

出典:https://daily.jstor.org/

Jstor Dailyは1995年に創設された電子図書館Jstroが運営する、学術研究、ジャーナル、書籍などのデジタル図書館です。

Jstroの貯蔵資料は読むには難しすぎるものが多いのですが、Jstor Dailyは、Jestroの資料から時事問題を分かりやすく記事化してくれています。

ちなみにJstor Dailyのスローガンは「where news meet its scholarly match」(ニュースが学問と出会う場所)です。まさしくですよね!

掲載トピックはには以下のような項目があります、

  • 「芸術・文化」
  • 「ビジネス・経済」
  • 「政治・歴史」
  • 「科学・技術」
  • 「教育・社会」

さらに、オーディオコンテンツもあり、英語学習者にはうれしいところです!

3. Aeon(イオン)

出典:https://aeon.co/

イオンは、哲学、科学、歴史、経済、芸術、旅行など、さまざまなテーマのデジタルマガジンです。エッセイや動画がメインで、ニュースではなく「読み物」要素の強いマガジンです。

某ショッピングモールと名前が被りますが、無関係です。

イオンのいいところは、読後感がいいところです。無料会員になると心に響いた言葉や文章にマーカーを引くこともできますし、コメントを残すこともできます。

4. Psyche(プシュケ)

 

出典:https://psyche.co/

Psycheはイオンの姉妹サイトです。

それぞれの分野の専門家が書いた、記事、ガイド、エッセイが多数掲載されています。気軽に楽しく読めるマガジンです。

Psycheは英語で心や魂を意味する言葉で、それを意識してか主に心理学、哲学、芸術の分野の記事が多くあります。

私のお気に入りのカテゴリーは「アイデア」です。記事を読んでインプットするだけじゃなくて、自分のなかで「どうだろう?」と対話できる記事が多いです。

「英語学習」を学びだけでなく文化や生活として楽しみたい人はPsycheのマガジンがおすすめです。

5. The Guardian(ガーディアン)

Guardianはイギリスの大手新聞社のオンラインのニュースサイトです。

私はイギリスに留学経験がありますが、下宿していたホストファミリー宅ではGuardianを購読していたため、私も朝起きたら英語が読めないながらもGurdianを手に新聞の記事を読んでいました。

私の英語学習の基礎はGuardianで培われたといっても過言ではありません。

グローバルなトレンドやニュースを信頼できるサイトで手軽に読むことができます。

私のお気に入りは「ライフスタイル」のカテゴリーです。料理・ファッション・夫婦関係のトッピクなど肩の力を抜いてソファーでゴロゴロしながら楽しめる記事が多く掲載されています。

特にレシピはぜひチェックしてほしい記事たちです。調味料や調理方法が全然違い、日本で食べる「洋食」とはまた違ったリアルな「イギリスの家庭料理」のレシピが楽しめます。

まとめ

Embed from Getty Images

今回は無料で読める海外のオンラインマガジンをご紹介しました。どのサイトもとても良い記事を提供してくれているので、ぜひご覧ください!

海外好きや語学学習者のとっては英語の記事や本が簡単に手軽に読めるのは素晴らしい事ですよね。

ちなみに今回はマガジンをご紹介しましたが、小説はAmazon Kindle Unlimitedで読んでいます。

本の探し方はちょっと手間ですがアメリカのAmazonのランキングサイトから読みたい本を選択して、日本のAmazonで本の名前を再検索します。

Unlimitedで読める本は共通なので、Unlimited対応している本を読んでいます。洋書好きにはとってもおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました