千葉の体験型動物園「サユリワールド」|8つの魅力を教えます!

Life

当サイト「MURAKO LIFE」を運営しているむらこです。

春を楽しみに千葉県にある体験型動物園サユリワールドへ行ってきました。

動物園と言えば、檻の中の動物をそとから観察するもので動物とは距離がありますが、ここは園内を動物がフリーで歩いています!

普段触れ合えない動物と触れ合う事もできるので、動物好きのお子さんがいるご家庭におすすめです!

こちらの記事では千葉県市原市にある体験型動物園サユリワールドの体験をお伝えします!都心から1時間で行くことができるサユリワールド、ぜひチェックしてください!

サユリワールド

まずサユリワールドについてご説明します。

サユリワールドとは

サユリワールドは東京から車で一時間、千葉県市原市にある体験型の動物園です。なんと、国内最多の像が住んでいることで知られている市原ぞうの国の姉妹園でもあります。

サユリワールド

住所:〒290-0521 千葉県市原市山小川771
電話:0436-88-3001

サユリワールドは我が家の子供たちが自信をもって「一番好き」と宣言している動物園で、何度も何度も行っています。

料金

施設名 大人
中学生以上
小人
3才〜小学生
シニア
65歳以上
セット券 ¥2,900 ¥1,200 ¥2,800
市原ぞうの国 ¥2,200 ¥900 ¥1,800
サユリワールド ¥1,300 ¥700 ¥1,300

料金は上記の通りです。

市原ぞうの国と姉妹園であるのでセット券で購入ができ、セットだと大人料金では600円もお得です!

サユリワールド自体はコンパクトな施設なので、一緒にセット券を購入しても1日で回ることができるかと思います。

そのほか、車でお越しの方は駐車場の料金が1000円かかります。サユリワールドと市原ぞの国の間は無料シャトルバスで行き来ができます。

おすすめの季節

おすすめの季節はやっぱり春です!

動物と触れ触れ合うのでやはり汚れがきになります。真冬の厚着の時期よりも洋服が簡単に洗濯ができる服装の時期が良いかと思います。

同じ理由で、よくお世話されている大人しい動物たちですが、真夏の半袖の時期よりも、長袖長ズボンの方が安心だなと思います。

服装としては秋でもいいのですが、春の季節の千葉は菜の花を筆頭に花が咲き乱れて大変きれいなので、春が一番のおすすめです

サユリワールドの魅力

我が家の子供たちが大好きなサユリワールドの魅力をお伝えします。

最大の魅力、それは自由に暮らす動物たちとの交流。

サユリワールドは「体験型」の動物園です。園内には放し飼いで動物たちが飼育されており、自由に餌をあげたり触ることができます。

動物たちは園内をフリーに歩いています。

こんな動物と触れ合うことがでいます。

  • 鹿
  • ワラビー
  • カピパラ
  • キリン
  • ウサギ
  • ワオキツネザル
  • リクガメ
  • アルパカ

園内では動物が檻のなかに入るのではなく、人間が檻の中にはいって動物から距離を置くことができます。

餌用のバケツをもっていると、付きまとわれることがあるので、檻の中に逃げることもありました!

カピパラ

動物によっては飼育スペースが分かれているものもいるのですが、園内で動物たちは自由気ままにフリーで過ごしています。

うちの子たちの一番のお気に入りはカピパラ達で、びっくりするほど大人しく優しい!子供たちにどれだけ触れても怒ることもなくほのぼの。

このサイズの動物でこんなに優しい子も珍しいのでぜひ交流を!

ワオキツネザル

ワオキツネザルはフリーで無く檻のなかに入っています。私たちは檻の中に入りワオキツネザルと交流することができます。

長いしっぽで輪を作ることからこの名前が付いたワオキツネザル。この子たちにも飼育スペースに入り餌をあげることができます。

機嫌が良いと、直接手で餌をあげるしできることができるし、機嫌が良いと肩に乗ってくれます。

とっても可愛いのでぜひチェックしてください!

キリンの餌やり

この園の最大のウリであるキリンの餌やり。

園内にはかわいらしいツリーハウスがあり、ツリーハウスの上にはちょっとした軽食が食べられるカフェがあります。

ツリーハウスは丁度キリンの目線の高さにつくられているので、ツリーハウスから直接キリンに餌をあげることができます。

キリンに餌をあげるだけでなく、顔をなぜなぜすることもできます。

そんな経験なんてこの園以外ではありません。

ぜひチェックしてください!

とにかく園内がきれいで清潔

動物園は多くの動物が飼育されているので、多少の汚さは仕方のないものです。

もちろん日本の動物園は隅々までお世話が行き届いている素晴らしいレベルですが、やっぱり子供を連れて行って遊ばせるとなると、少しでも清潔で綺麗な環境でと思ってしまいますよね。

その点ではサユリワールドは今まで行った動物園の中でもずば抜けた綺麗さでした!!

動物たちは食事もしますし、排せつもしているのですが、常に職員の方たちが掃除をされていて、動物たちもこざっぱりしているのです。動物も沢山いるのに、不思議と匂いも気になりません。

子供と一緒にあそぶなら清潔さって大切ですよね!

グランピング施設がある

The Bamboo Forest公式サイト

サユリワールドは施設内にThe Bamboo Forestという名称のグランピング宿泊施設があります。

名前の通り竹林の中にある宿泊施設でオシャレなツリーハウスや竹林の中のドームハウスなど、非日常感をたのしむことができます。

なんと朝食はキリンテラスでのキリンとの朝食オプションまで用意されています!

 

キリンと食べる朝食なんて、すごすぎます!

市原ぞうの国と一緒に楽しめる

 

サユリワールドは市原ぞうの国のサテライトパークの位置づけです。(我が家はサユリワールド単品で大好きなんですが。)

そのため、ぞうの国との共通チケットの販売や、無料シャトルバスの運行もされています。

サユリワールドは動物と触れ合えて動物好きにはたまらない反面、敷地はそこまで広くないので宿泊をして二日間かけてたっぷり楽しめる規模ではありません

時間もあるし、たっぷり動物と触れ合い楽しみたい!というかたは、市原ぞうの国も一緒に楽しむことをおすすめします。

おまけ:道の駅 あずの里いちはらのイチジクジェラード

サユリワールドへ立ち寄った後に必ずと言っていいほど立ち寄るのが、この道の駅あずの里いちはら。

市原はイチジクが特産なのですが、ここの道の駅のイチジクジェラードが絶品です。都内のオシャレなレストランで出てきたら、結構な金額取れるんじゃないの?と思える上品さ。

日によって、イチジクの濃さが違ったりするのもご愛敬です。市原まで来たらこれを食べずに帰ったらもったいない、そんな一品です。

まとめ

大好きなサユリワールドの魅力をお伝えしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか?
ぜひ可愛い動物たちに会いにいってあげて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました