海外写真販売サイト「Vecteezy」日本語で販売の登録方法を解説します!|

Culture

当サイト「MURAKO LIFE」を運営しているむらこです。

写真を販売するなら、利用者の多い海外サイトで販売をしてみたいと思いませんか?

せっかく素敵な写真があるのに「英語だし登録が難しそう」とあきらめるのは勿体ないです。

こちらの記事では、利用者数は1億人、境最大規模のクリエイティブマーケットプレイスであるVecteezyでの写真販売の登録方法を画像と合わせて日本語で解説します。

より多くのチャンスがあり収益に結び付くかもしれないVecteezy。この機会にぜひ登録してください!

Vecteezyとは

Vecteezy公式サイト

Vecteezyは2007年にスタートした商用利用もOKな無料でも利用できる素材ストックサイトです。取り扱いは写真とベクター画像と動画です。

写真のストックサイトは沢山ありますが、ベクター画像のストックサイトとしてはトップクラスです。

利用者は1億人、マーケットは世界180か国で利用され、言語は8つの言語に対応しています。

残念ながら日本語対応がまだなので、こちらの記事で利用方法を解説します。

 

販売価格ですが、無料の素材ストックの場合は以下となります。

  • ダウンロード数1,000回あたり$ 5.00
  • ビデオのダウンロード数1,000回あたり$10.00
  • ライセンス販売は売上価格の50%(ライセンスの契約期間中は分割で支払われます)

Vecteezyでの写真販売の登録方法

こちらではVecteezyの写真販売の登録方法を解説します。サイトの素材利用方法ではないのでご注意ください。

Victeezyでのアカウント設定

まず、販売登録をする前にVicteezyのアカウントに登録をします

まず公式サイトへ行き画像の緑で囲まれたSing Up Feee(無料登録)をクリックしてください。

Googleのアカウント、FaceBookのアカウント、メールアドレスのいずれかでサインアップできるので、選択してサインアップしましょう。

ニュースレターが必要かとの項目です。上記の画像は翻訳した内容なので、好きな方を選択して次に進みましょう。

トップページの戻り、右上の緑で囲った部分がMy accountになっていたら完了です。

販売アカウントの登録

ここまでが、一般利用のアカウント登録です。ここからは販売用のアカウントの登録となります。

先ほどのトップページを一番下までスクロールすると上記のような項目となります。緑色で囲まれたBecome a contributor(寄稿者になる)を選択してください。

Victeezyの販売者向けのプラットフォームに入りました。Get Startedを選択し進みます。

販売者用のアカウントを新しく設定します。

画像にあるように、メールアドレス、パスワード、確認用のパスワードを入れたら「ロボットではありません」にクリックを入れ進んでください。

次はさきほど入力したメールのアカウントを開いてください。Victeezyから確認メールが来ていますので、メールアドレスの承認と登録を進めるというボタンを選択してください。

個人情報の登録

ここからは個人情報の登録となります。

名前・住所・生年月日の登録となります。上記の画像に記入方法を例として載せているので、参考にして記入してください。

最後の項目「どのようにVecteezyを見つけましたか?」の質問にはOtherをご選択いただき、本ブログmurakolfe.comと記載いただけた

ら嬉しいです。

次はポートフォリオのサイトを記入します。Victeezyは誰でも利用ができるわけではなく、審査があります。ポートフォリオのサイトを入れないと次に進むことができません。

ちなみに私はインスタグラムのURLを一番最後の項目に入れました。

規約になります。Victeezyにアップした写真は独占での利用となります。著作権はクリエーターにありますが、他のサイトでは利用できません。

簡易翻訳した規約をこちらにおいてあるので必ずご確認ください。(2022年3月15日)

以上で登録が終わりになります。

これからポートフォリオの審査となり、審査に通ると販売が可能となります。

販売素材の詳細を確認

登録が完了したので、ここからは審査に通った際の販売する素材についてご説明します。

どんな素材が求められるのか

Victeezyでは以下のような素材を求めています

  • 商業利用に求められるもの
  • 作品として複雑で見て面白いもの
  • 独創的で魅力的で信頼性のあるもの
  • 類似性・同じシリーズで色やデザインでバリュエーションを持たせたもの
  • トレンドを取り入れたもの
  • イベント関連
  • 露骨なアダルトは除外
  • ロゴ
  • アイコン

無料での利用から企業のライセンス利用まで幅広い利用者のいるVicteezyなので、多くのコンテンツの中でも独創的で商業利用をされやすいものを求めているようですね!

作品の説明の設定方法

登録する際、作品にはそれぞれタイトル、説明文、キーワードをつけます。日本語対応をしていないので、英語での登録となります。

ちょっと難しいかとは思いますが、シンプルに他の作品などを参考にし翻訳機を活用しながら設定してください。

タイトルの書き方

  • タイトルは3〜8ワードの長さ(英語は文字数でなく単語数で数えます)
  • 100文字未満
  • 各クリエイティブリソースに固有(パクリは駄目です)
  • 各単語の最初の文字を大文字にする(「of」や「the」などの小さな単語を除く)

 

良いタイトルは、ユーザーが見つけやすいのでタイトルはしっかりシンプルに考えましょう。

説明文の書き方

説明文は関連性があり、ファイルを正確に説明し、完全な文で記述され、正しい句読点と文法が含まれている必要があります

との事ですが、英語が苦手な場合はシンプルな日本語文を作り、翻訳機を使って文章をつくりましょう。凝った文章だと相手に間違った理解を与えることになるので要注意です。

キーワード

キーワードは関連性があり、ファイルを正確に説明する単語を使いましょう。記載の際はカンマで区切って、スペルミスはしないように注意しましょう。(スペルミスをすると検索にヒットしません)

キーワードの数は10~30です。ヒットしやすい単語を選んで利用しましょう。

各素材の詳細の確認

アップロードできる各素材、ベクター画像、写真、動画の詳細を説明します。

ベクター画像

ファイル形式 
  • AdobeIllustrator10と互換性のあるEPSベクター
  • EPSの最大ファイルサイズ50メガバイト
  • EPS最小画像サイズ3メガピクセル
  • EPS最大画像サイズ25メガピクセル
品質とファイル編成
  • 視覚的、技術的に高い品質
  • レイヤー構成を含む
  • エンドポイントを含まない

写真

ファイル形式 
  • 最小解像度:4MP
  • 最大ファイルサイズ:50メガバイト
  • JPG、JPEG
  • 標準の赤、緑、青(sRGB)
品質
  • 適切な露出、ホワイトバランス、彩度、フォーカスが必要
  • 過度の編集、不要なレンズの歪み、ノイズ、アーティファクト、色ずれはNG
3Dレンダリング、イラスト、テキスト、アスペクト比
  • jpg、jpeg形式
  • デジタルでテキストが追加された写真
  • 極端なアスペクト比、歪んだアスペクト比の写真はNG
  • インテリアの3Dレンダリング、3DレンダリングはOK

ビデオ

ファイル形式 
  • 最大ファイルサイズ:4ギガバイト
  • MP4、MOV
  • 最小解像度:1080p(1920 x 1080)
  • 4K、フルHD:推奨
  • 2Kと2.5K:OK
長さ
  • 5秒以上、2分未満
  • アニメーション、背景のループ動画を除く
品質
  • 適切な構成、輝度レベル、ホワイトバランス、動き、および安定性を備えている
フレームレート
  • 23.98
  • 24
  • 25
  • 29.97
  • 30
  • 7.95
  • 47.96
  • 48; 50
  • 59.94
  • 60
コーデック
  • PhotoJPEG
  • H.264
  • ProRes(422/422 HQ / 4444、R3D .r3d)
オーディオ
  • エラー、雑音、ライセンスのない音源:NG
アルファチャンネル
  • アルファ(透明)チャンネルを含む動画:NG

リリースフォーム

リリースする際にリリースフォームに記入する必要があります。リリースフォームは大きく分けてモデルリリースプロパティーリリースです。

モデルリリース

人物が映っているコンテンツに必要です。人物が複数映っている場合は、個別にリリースが必要です。

記載内容は以下の通りです。

  • モデル:氏名、連絡先、生年月日、署名、日付
  • 保証人:名前、署名、日付
  • 写真家/映像作家:名前(寄稿者のアカウントの名前と一致する必要があります)、署名、および日付。

プロパティリリース

オブジェクトに対する説明です。コンテンツ内に映る建築物など、複数ある場合はこちらも個別リリースが必要です。

  • 物件所有者:氏名、連絡先、生年月日、物件の説明、署名、日付
  • 保証人:名前、署名、日付
  • 写真家/映像作家:名前(寄稿者のアカウントの名前と一致する必要があります)、署名、および日付。

ドル払いの受け取り

海外サイトで販売を考えるに当たり、報酬を受け取りやすいように送金用の口座を持っていると便利です。私はPayoneerというサービスを利用しています。Victeezyとも連携していて、直接日本の銀行への振込よりも手数料も安くなっています。(そもそも直接日本の銀行へ振り込めません)

私は写真販売ではなく海外クラウドソーシングでお仕事をしていますが、どのプラットフォームでもPayoneerは利用できます。

日本語サポートもしていますし、この機会の作っておくと大変便利なのでおすすめです。

Payoneerの公式サイト

まとめ

Victeezyでの写真販売、最後までお目通しありがとうございます。

世界最大手のプラットフォームなので、品質の維持のため審査なども厳しいですが一度設定してしまえば自分の財産となります。

ぜひ、写真が好きで素敵なポートフォリオをお持ちの方、販売に挑戦してみてはいかがでしょうか?写真に言葉の壁はありません。ぜひこの機会にグローバルデビューを果たしてください。

 

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました