英語学習者におススメ!日本未上陸の新サービスAmazon Book Club

Culture

当サイト「MURAKO LIFE」を運営しているむらこです。

英語学習をしていると洋書にも興味をもつ人が多いですよね。でも「洋書を読んでみたいと思っているけど、どうやって選べばいいのか分からない。」そんな悩みを抱えていませんか?

どんな洋書を読んで良いのか分からない時、日本語の本と同じく誰かのおススメを読んでみるのがおすすめです。手あたり次第に選んでしまうと「せっかく読みはじめたのにつまらない」という状況に陥ってしまい読書が続かないことが良くあります。

AmazonUSAの新サービス、Amazon Book Clubで旬なおススメの本の情報をえることで、洋書の読書を楽しむことができるだけでなく、旬な海外の情報に触れたり、楽しく英語力を向上させることができます。

この記事を読めば、AmazonUSAの新サービス、Amazon Book Clubをいち早く体験することができますよ。

日本未上陸のアマゾン新サービスAmazon Book Clubとは

AmazonUSAで試験的に始まった新サービスAmazon Book Clubをいち早くご紹介します。

海外で人気のBook Club

AmazonBook Clubの説明をする前に、そもそもBook Clubとは何かの説明をしたいと思います。

Book Clubは日本語では「読書会」と呼ばれています。読んで字のごとくですが、集団で読書を楽しむイベントやコミュニティーの事を指します。

日本ではまだまだ馴染みのないBook ClubBook Clubですが、海外では大変人気のあるイベントとなっております。

特に1980年代に始まった「Oprah’s Book ClubというアメリカのTV番組でBook ClubBook Clubを取り上げてから、欧米では読書会ブームが起こったとも言われています。

私自身も数回読書会への参加経験があります。一冊の本について、読書仲間と終わりのない議論をするのはとても楽しいものです!

Amazon Book Clubとは

Amazon Book Clubとは海外ではメジャーであるBook ClubをAmazonのプラットフォーム内で楽しめるサービスです。Amazon.comのアカウントさえあれば、だれでも無料で利用することができます。

AmazonはすでにGoodreadsという9千万人の会員を抱える世界最大級のオンラインBook Clubを傘下に持っています。そのため新しいBook Clubは必要ないのではないかという議論もあります。

とはいえ、常に新しい事に挑戦を続け私たちに提供をしてくれるAmazonなので、きっとこのBook Clubも従来とは違う新しいサービスになることが期待できるのではないでしょうか。

実は日本にはまだない試験版

実はAmazon Book Clubは新サービスではなく試用サービスです。そのため、まだAmazonジャパンでは利用ができず、アメリカのAmazonのみの運用となっています。また、機能面に関しても未だ限定的です。

Amazon Book Clubは誰もが自由にクラブを立ち上げ、そのクラブ内で活発な議論ができるプラットフォームを目指しています。現時点では試験版のため機能は限定的です。

  • グループの立ち上げはAmazonより限定された人のみ
  • 会員はグループにメッセージを投稿することができる

今後、Amazonは試用期間中に集まったフィードバックをもとに、このサービスを発展させていくとのことです。

自分の欲しいサービスをリクエストするチャンスかもしれません!

Amazon Book Clubを利用するメリット

Amazon Book Clubを利用するメリットは以下の3つになります

  • ネイティブおススメの洋書を知ることができる
  • 楽しみながら英語力が向上する
  • 世界最大のオンライン本屋「Amazon」のプラットフォームであること

Amazon Book Clubを利用すると、中々見つからない洋書のおススメを知ることもでき、楽しみながら英語力を身に着ける事が出来ます。

ちょっと洋書を読んでみたいなと思っている方、ぜひチェックしてみましょう。

洋書の流行を知ることができる

洋書を読もうと思っている人にとって、自分にあう洋書を探すというのは思いのほか骨の折れる行為です。

日本語の本を探す場合、直接本屋さんへ行って平積みのおススメの本をみることも、ダビンチの様な本を紹介してくれるコンテンツを探すことも、オンラインでおススメを探すことも容易にできます。

でも、洋書をさがすにはそうはいきません。

Amazon Book Clubでは多数の公開非公開のグループが存在し、自分にあったグループに所属することができます。そこで簡単に自分の好みの本に出合うことができます!

現在はグループ設立機能は限定的で私たちは利用することができませんが、将来的には「英語が第2外国語の人にも読みやすいおススメの恋愛小説」などといったグループも自分で作ることができるかもしれません。

また、グループの他にAmazonのエディターによる本のセレクト記事が沢山あります。こちらもおススメの本を10冊ずつレビューと共に紹介をしてくれます。

とても読みやすい記事が多いのでぜひチェックしてみてください。

Amazonのプラットフォームで利用ができる

まだ試用期間のためそこまでこのBook ClubがAmazonのプラットフォーム内にある恩恵は多くありません。

でも、将来的にBook Clubと本の購入や管理が一つのプラットフォームでスムーズに完了することになるとの事なので大変楽しみです。

Amazon Book Clubを利用するデメリット

新サービスとのことで期待が高まるAmazon Book Clubですが、まだまだ試験版ということでデメリットも存在します。

  • 日本語版が使えない
  • 日本からの購入がめんどくさい
  • 他のBook Clubより機能が少ない

試験版のAmazon Book Clubは日本では洋書を読む人対象で需要は低いです。また、AmazonUSAでのサービスなので、購入にもひと手間かかります。

他のオンラインでのBook ClubもあるのでAmazonで無ければいけない理由が現時点では少ないのが現状です。

試験版のため機能が制限的

Amazon Book Clubは試験版のため、未だ機能は限定的で公開もUSAのAmazonのみとなっています。

そのため、日本でこのサービスを利用するのには英語を読める必要があり、純粋な読書好きというより英語学習目的の利用が多くなるのが現状でしょう。

機能に関しても試験版のため最低限の機能のみとなって、現時点では自分で好きなグループを立ち上げることができません。(2021年中にアップデートするとのことでしたが、2022年2月現在、アップデートはされていません)

日本からの本の購入が難しい

日本からの洋書の購入は紙でもデジタルでもひと手間かかります。

私は普段からKindle Unlimitedを利用して洋書を読んでいます。でも、私が利用しているKindle UnlimitedはAmazon JapanのサービスのためUSAからは直接購入ができません。

AmazonのUSAで読みたい本のタイトルをコピーして、日本のプラットフォームで検索するというひと手間が必要です。

紙の本は各国で取り扱いが変わりますが、電子版は世界共通のため読みたい本を手軽に購入することができるのはいいですよね。

Kindle Unlimitedを利用していますが、洋書好きにとっては月額980円で手軽に洋書を読むことができるのでとってもおススメのサービスです。

他のBook Clubより機能が少ない

海外ではBook Club文化が根付いていて、オフラインでもオンラインでも多くのコミュニティーがあります。

Amazonの傘下でもあるGoodreadsはその中でも最も有名なオンラインBook Clubの一つです。Goodreadsは会員数も9千万人と大変多く、コンテンツも本のジャンルも多様に網羅されています。

スマホアプリにも対応しているので利用にストレスがなく、それぞれ自分にあった利用方法を楽しむことができます。

Amazon傘下ということもあり、新しくBook Clubを作る必要があるのかという議論は消えません。

思いっきりBook Clubを楽しみたいという方はGoodreadsがおすすめです。

Goodreadsはこちらから

とっても簡単!Amazon Book Clubの使い方

Amazon.comのアカウントをとる

  1. Amazon JPのアカウントでは利用できないため、Amazon.comのアカウントをとりましょう。無料会員で利用ができます。
  2. 非公開グループに招待をされていない場合は「公開(Pubulic)」のグループを選択しましょう。
  3. Go to Clubをクリックしグループ内に入ります
  4. グループ内に入ると閲覧だけができる状態なので、このグループで議論もしたい場合は「+Join this club」をクリックしグループに入会しましょう
  5. グループに入会するとコメントの投稿や返信ができるようになります

まとめ

Amazonの新サービスAmazon Book Clubを紹介いたしました。まだまだ試験版ですが、なんとも面白そうなプラットフォームです。洋書に挑戦したい人にはもってこいです。

Amazon Book Clubで洋書を読むのであれば、Kindle Unlimitedをお勧めしたいです。たとえペーパブックでも日本で紙の洋書を買うのは大変高い!また一度買ってしまうと交換はできません。

読み放題ですと読みやすい本が見つかるまで、気楽に乗り換えることができる!非常に洋書向きだと思っています。

ぜひ、たのしい洋書の読書ライフにお役立てください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました